アドラー心理学 イライラしない、すくすく子育て

アドラー心理学などから学び、日々悩みながら5歳の娘の子育てを実践しています

[時短ご飯] 簡単×おいしい×健康で人気の「手作りおかず」を試してみました

「仕事と食事の用意の両立が大変で・・・」

保育園のママさんから聞いた悩みです。

早めに仕事を切り上げ、子どもを迎えに行く。家に帰って急いでご飯の支度をして食事をしたかと思えば、お風呂、歯磨きと続き、あっという間に寝る時間に。

世の中のワーママたちはそんな生活をしているのではないでしょうか。

家に帰ってから寝るまでの間は2~3時間程度しかありません。限られた時間の中で、健康に配慮した献立を考え、毎日料理を作り続けるのは非常に心理的、身体的負担が大きい仕事です。

冒頭のママさんは、「短時間で健康に配慮した料理を毎日自分が作らなければならない」というプレッシャーから、仕事と家庭の両立がうまくいかなくなっていったそうです。

この記事では、仕事と食事の用意の両立を心理的負担が少なく行う方法と、試してみた結果をお伝えします。

本当にすべて自分でやるべきなのか?

「仕事と食事の用意の両立が大変で・・・」という悩みの根本には、「すべて自分でやらなければならない。」という想いが隠れています。

本当はすべて自分でやるのではなく、自分でやるところを決めてそこに集中することが重要です。

特に共働きをしているママさんは、まじめな人が多く、仕事をしていて一緒にいる時間が短いから「せめてご飯はちゃんと作らないと」「せめて家はきれいに整理整頓しておかないと。」と思い込み、すべて自分でやろうと頑張る人が多くいます。

芸能人ママのインスタグラムを見れば可愛いお弁当の写真がアップされており、わたしも料理を頑張らなくっちゃ。
テレビを見ればきれい好き芸能人が誇らしげに掃除術を披露しており、わたしも家を清潔に維持しなければ。
なんて思い込み、仕事に料理、家の掃除までこなせる完全無欠のパーフェクトママを目指していくことになるのです。

しかし、本当にパーフェクトママを目指していく必要があるのでしょうか?インスタグラムやテレビで見る芸能人は本当にパーフェクトママなのでしょうか?

インスタグラムへアップしているお弁当写真に嘘はないでしょう。お掃除術にも嘘はないと思います。しかし、一人の人が仕事も食事も掃除もすべて完璧にこなしているということはないはずです。

実は、お弁当ママは家の中ことは一切やらないかわりに、仕事とお弁当作りに精をだしているかもしれません。家政婦さんを雇っている可能性もあります。お掃除ままも食事は一切作らず、外食中心の生活を送っているかもしれません。

共働きで重要なことは、仕事と子どもとの時間を確保するために、多少犠牲にしてもいいものを決めてしまうことです。

そうすることで、掃除をお掃除ロボットルンバに任せてしまう。買い物はわざわざ外に出ずにネットスーパーや食材宅配で済ませてしまう。食事はおかず宅配を活用する。など様々な選択肢が生まれてきます。

おかず宅配を試してみた

今回食事の時間を短縮する手段として、「おかず宅配」を試してみました。

「おかず宅配」とは、その名のとおり「おかず」を宅配してくれるサービスのことです。一般的なメリットを上げると次の3つのことがあげられると思います。

  1. 献立を考える手間が省ける
  2. 買い物の手間が省ける
  3. 料理を作る手間が省ける

わんまいるお試しレポート

おかず宅配サービスのなかから、今回わんまいるのおかず宅配サービスを試してみました。

一般的には良さそうな印象の宅配サービスが実際どうだったのかまとめてみようと思います。

わんまいるの調理法

使い方はいたって簡単なので、10分以内に食事を作ることが可能です。

1.約5分湯煎する

真空パックを湯煎する

真空パックを湯煎する

2.盛り付けを行う

5分までばできあがり

5分までばできあがり

3.軽く彩を添えてできあがり

軽く彩を添えて

軽く彩を添えて

カップラーメンを作る工程とたいしてかわらないですね。めちゃ簡単です。

微妙だなと思ったとこ

いきなりネガティブな意見ですが、微妙だなと思ったことを書いてみます。

  • 真空パックのゴミが出る
  • 所定の湯煎時間であたたまりきらないものがあった
  • 油ものの料理が若干油っぽい

真空パックに入っているので、調理すると当然のごとくゴミが出ます。地味にゴミが増えていくのが気になりました。

メニュー表にはおかずごとの湯煎時間が書いてあります。今回試したものは一律5分の設定でしたが、麻婆豆腐については温めが足りなかったなと感じました。汁気が多いものは多少多めに湯煎したほうがよさそうです。

油物の料理が若干油っぽいいのが気になりました。(最近さっぱり系の食べ物を好んで食べていたからかもしれません)そんなときは、他のものと一緒に食べれるような工夫をすると非常に良さそうです。

一工夫して食べやすく

一工夫して食べやすく

良いな!と思ったこと

反対に良いな!と思ったことについても書いておきます。

  • 簡単に3品も総菜ができる
  • 湯煎だけですむのですごく簡単
  • 味が美味しい!特に和風総菜の味はピカイチ

主菜1品と副菜2品のセットになっています。そのため3品を一緒に湯煎することであっという間におかず3品が出来上がります。

おくられてきた真空パック

おくられてきた真空パック

調理方法は湯煎だけです。お湯を沸かしてその中に放り込んで5分待機すれば完成です。実際にためしてもらったママ曰く「便利すぎて自分で作る気なくなりそう」という評価でした。

正直それほどあてにしていなかった味ですが、十分すぎるほどおいしかったです。中でも和風総菜の味はピカイチで、自分で作るのが馬鹿らしくなるレベルです。あー、切り干し大根食べたくなってきた。

和風総菜の味はピカイチ

和風総菜の味はピカイチ

わんまいるの率直な感想

「わんまいる」すごくいいです。食事作りの時間を大幅に削減できます。そして何より味付けのレベルが高い。
時間短縮や味付けだけでなく、健康にも気を使ってくれているので安心して食べることができるのもポイントです。予めカロリーや塩分を制限して調理してあるので、分量を自分で気にする必要はありません。

カロリーや糖質などの情報もしっかり記載されている

カロリーや糖質などの情報もしっかり記載されている

値段は5食セットで4,100円と若干高めですが、献立を考える手間が省け、買い物や調理時間の短縮ができ、健康への手当てもできることを考えるとむしろ良心的な価格設定かなと思います。

定期会員になれば、620円引きの3,480円になるのもうれしい点です。

いきなり定期会員はちょっと、、、という人には、初めての方限定でお試しセットがあります。4,100円のセットが1,120円引きの2,980円でお試しすることができます。

仕事と子どもとの時間を確保するために、是非一度検討してみてはいかがでしょうか?

わんまいるのメニュー例はこちらからご覧いただけます。