リアル恐竜ライブショー!ディノアライブを見てきました

アドラー心理学などから学び、日々悩みながら7歳の娘と0歳の息子の子育てを実践しています

アドラー心理学 イライラしない、すくすく子育て

ディノアライブ

子連れ おでかけ・旅行

リアル恐竜ライブショー!ディノアライブを見てきました

投稿日:

恐竜が見たい。

化石ではない恐竜が見たい。

肉付きの良い恐竜が見たい。

実際に動きまわる恐竜が見たい。

そんな要望を満たしてくれるのが、ディノアライブです。

映像ではなく、VRでもなく、自分のすぐ近くを歩き回る超リアルな恐竜たちを体感することができます。

ディノアライブ(Dino A Live)って?

百聞は一見に如かずということで、まずは公式のYoutubeをどうぞ。

公式サイトの内容が充実しているので、ディノアライブって何?って思った人は公式サイトを見てみてください。

公式サイト:http://www.dino-a-live.jp/

見に行くときのポイント

見に行きたくなりましたか?全国各地で公演をしているディノアライブ。

実際に行ってみて感じた、見に行くときのポイントをご紹介します。

ディノアライブの会場は、基本的に全席自由席になるようです。

そのため、自由席を前提に行動する必要があります。

開場1時間前くらいには着くようにしよう

良い席を確保するためには、会場30分前くらいには着くようにしましょう。可能であれば1時間前が良さそうです。

開演の1時間前が開場になります。会場直前に着きましたが、すごい行列でした。

実際に中に入ってみると、中心地の一番良い席は完全に埋まっており、周囲の席がポツポツ空いているような状態でした。

他の方のブログなどを見てみると開場1時間前から並ぶような人もいるので、良い席を取りたい場合はそれくらい気合を入れていきましょう。

お花見会場的なノリなので、代表者が一人先に入って席を確保しておく形でも問題ありません。

通路前の席を取ろう

恐竜を間近に感じることができる通路前の席を確保しましょう。

良さそうだった場所を順にあげてみます。

  1. 中央に位置する島
  2. 舞台正面の外側
  3. 通路の角
  4. 舞台横の外側

の優先度で席の確保をするとよいと思います。いずれも、通路前の席を狙いましょう。

最後に恐竜がお出迎えしてくれるかも

会場から出るためにはエレベーターを使わなければいけなかったためか、公演終了後の人はけが結構悪かったです。

それを心配してなのか、公演終了後しばらく経った後にアロサウルスが送迎に出てきてくれました。知らずに帰ってしまった人も多かったんじゃないかな。

写真を撮ったり触ったりする大チャンスなので、すぐに帰らずに会場にいるとよいかもしれません。

まとめ

ディノアライブ気になってきましたか?

恐竜にもし本当に出会えたら・・・そんな夢をかなえてくれるディノアライブ。

近くで公演がある場合にはぜひ足を運んでみてください。

子育て奮闘中です。応援の「いいね!」をいただけると泣いて喜びますヽ(^◇^*)/



-子連れ おでかけ・旅行

Copyright© アドラー心理学 イライラしない、すくすく子育て , 2018 All Rights Reserved.