うちの娘(3歳)は人見知り

アドラー心理学などから学び、日々悩みながら5歳の娘の子育てを実践しています

アドラー心理学 イライラしない、すくすく子育て

日常のひとコマ

うちの娘(3歳)は人見知り

投稿日:

うちの3歳の娘は人見知りです。

初対面の人や久しぶりに合う人の前では、必ず人見知りします。

今日はそんな人見知りの様子をお届けします。

場所・人問わず

人見知りに場所や相手は関係ありません。関係あるのは、ママやパパか、それ以外の人かくらいです。

自分の家に人が来た場合でももれなく人見知りしてくれます。

人が来る前は、走り回ってペラペラと話をしています。が、人が来た瞬間、活動量が急激にダウン、音声がミュートになります。

ママやパパの後ろに隠れてダンマリを決め込んでしまいます。三猿の、見ざる、言わざる、聞かざる、の如しです。

30分タイマー

人見知りには30分タイマーがついているようです。初めの30分はもれなく人見知りますが、時間とともに打ち解けていきます。

それまで、一言も発しなかった娘が突然、

娘:バナナ タベタイ

のような突拍子もない発言を繰り出すので、最初の発言を密かに楽しみにしてたりします。

やはりお調子者

30分タイマーが解除されると、普段の娘となり、あちこち走り回り、ワーワーしゃべりお調子者お本領発揮をし始めます。

自分のせいでダンマリを決め込まれてしまった、お客さんもホッと一安心です。

最後に

どの家庭の子どもも人見知りってするんでしょうか?

今は、人見知りも成長の証、ということで見守っておこうと思います。

よろしければ、「いいね!」をお願いします。



-日常のひとコマ
-

Copyright© アドラー心理学 イライラしない、すくすく子育て , 2017 All Rights Reserved.