予想外だ!お風呂で泣き出す娘。

アドラー心理学などから学び、日々悩みながら5歳の娘の子育てを実践しています

アドラー心理学 イライラしない、すくすく子育て

4ec9a8f9927ba1f12a9b291166d6680f_s

3歳イヤイヤ期の奮闘記

予想外だ!お風呂で泣き出す娘。

更新日:

最近寒いですね。お風呂に入りながらお湯をはるのに限界を感じてきた、なおパパです。

公園で遊んできて、シャワーを浴びに行こうとしたときの話です。

突然泣き出す娘

先日娘と2人で公園へ遊びにいきました。公園へはサンダルを履いていったため、足が砂まみれです。

家にかえりそのまま歩き回ると部屋中砂まみれになりそうです。

ということで、シャワーを浴びることにしました。

少し嫌がる娘をなんとか説得し、脱衣所まで行くことに成功。

しかし、成功の喜びもつかの間、入りたくないと突然大泣きし始めます。

そもそも、シャワーを渋っていたので予想していたとはいえ、突然なかれるのは気分がよくありません。

とはいえ、イライラしても何も解決しないので、言葉のコミュニケーションでなんとかしようと試みます。

パ:どうしたの?何で入りたくないの?

娘:お風呂はいりたくない。洗面所で洗いたい

パ:え、、、洗面所は顔や手を洗うところだからダメだよ

娘:いや、洗面所がいい

どうしても洗面所で洗いたいとききません。

しばらく放っておくことに

当然洗面所で身体を洗うことはしたくないので、終始ダメといい続けましたが一向に折れる気配がなく、泣き続けます。

このままでは、喧嘩になるだけなので、その場から立ち去り様子を見ることにします。

となりの部屋で、本を読んで待つこと5分ようやく泣き声が聞こえなくなりました。

しかし、すぐ出て行っても同じことになると思い、もう5分ほど何もしないと心に誓います。

突然シャワーの音が

すると、突然シャワーの音が聞こえてきます。

(えっ、一人で入ってシャワーあびてる?)

ちょっと驚きです。娘は一人でお風呂に入ることはありません。パパかママのどちらかが必ずついて入ります。

さすがに、放っておくのもと思いお風呂を覗いてみると、優雅にシャワーを浴びている娘が、こちらのほうを見てニヤリ。

娘:わたしね、ひとりでシャワーあびたかったのー

といい、かなり上機嫌。

一通りシャワーを浴びて、出てきたところで、

娘:からだふいてー

だそうです。

最後に

まさか一人でお風呂に入りたいと思っていて、それを実行するとは思ってもみませんでした。

そんな予想外の行動に成長を感じました。

よろしければ、「いいね!」をお願いします。



忙しいママにおススメの記事

子どもとの時間を確保するために時短家事をはじめてみませんか?

[時短ご飯] 簡単×おいしい×健康で人気の「手作りおかず」を試してみました

-3歳イヤイヤ期の奮闘記
-

Copyright© アドラー心理学 イライラしない、すくすく子育て , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.